2006・09
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



I can't say no! (2006/09/30)
_MG_1863.jpg
タイルに射し込む光の具合や
其処へ散らばる落ち葉にだって
潜むものがあると感じれば
僕はそれを無視することができない

はい、次。

自分のことや、大事な人のことを考えている時間が増えた
進みたいという思いが強いから
前向き前向き
必要なことは、聞き、受け入れ、許すこと

そうだね?その通り!


_ (2006/09/28)

21日のあの日記書いた次の日に
小説みたいな出来事があったなぁ。

通夜と葬儀の日はずっと、
中原中也の詩集をポケットに入れてた。
いつでも読めるように。

で、今はライ麦畑でつかまえてを読んでる。
初めて読んだのが高校生のときだったな。
今読むと結構体力いるんだ。


言いたいことがひとつあった。
なんつーかさ、やっぱりさ、カッコよくなりたいのよ。
で、それを自分で思うより人に言ってもらうほうが気持ち良いからさ、
俺は「誰か」のために写真を撮るんだと思うよ。

それだけ。


ちくちく (2006/09/23)
img008.jpg
昨日のこと知るまでリアルだったのに
もう少しで温度も質量もない存在になってしまうのか。

いつ感情がはち切れるか分からない。

写真撮ったら怒られるかな。
こんなときに何してんだって言われるかな。
でも奴はその写真見たがるだろうな。

なんてったって自分の#%’$だもん。


主人公みたいに生きてぇ (2006/09/21)

趣味は?と聞かれたら、
いつも「読書」と即答してきた。
生きる上で大事なことは大体、本から学んだと思う。

かといって、なんかの小説みたいに、
気だるく、かつ聡明な人生は送っていないし、
刺激的で底抜けに明るい毎日でもないよ。

でもそれでもね、いいと思うんだ、実は。
ちょっとそこまで都合よくないだけさ。
無為に過ごす時間を無視して繋いでったら結構面白いと思ったんだ。
だから今とても良い気分なんだぜ。

「俺は俺の実物である事の誇りを持って生きている」
だってよ。

かーっちょいー。


甘い罠 (2006/09/16)


角砂糖を買った
今日びなかなか見ないよね
公園行ってアリを集めて写真を撮ってみる
子供に虫眼鏡を貸してあげた
接写で使ってたやつ

ひとつ口に入れたらみたら美味しくて
かじってみたり、舌の上で溶かしてみたり
って、コレ砂糖…
でも、うまい。はまる。

ワイングラスに水張って
角砂糖が溶けきるまで眺めた
溶けたところがゆらゆらして見える
一定の時間を置くと形がさらりと崩れる
美しすぎる

ゆらゆらさらり
甘い罠


brush up and... (2006/09/12)

空っぽのバスタブの中にしゃがみこんで
シャワーの水滴をまばらに浴びながら
ぼんやり歯を磨く

口に残った
コーヒーとタバコの記憶が
消えてく

あふれた泡が
口元を汚したけれど
気にしなかった

ただ、消えていったモノのことを考えていた


異邦人 (2006/09/10)
_MG_1805.jpg
母の死の翌日海水浴に行き
女と関係を結び
映画を見て笑いころげ
友人の女出入りに関係して人を殺害し
動機について「太陽のせい」と答える


カミュすごいよ。
からっぽの心をどうしてあんなに魅力的に書けるのか。
主人公の人間性に親しみを覚えたくらい。


さば (2006/09/06)
_MG_2307.jpg
この写真見るとまだ部屋が生臭い気がする。

なんか違う。

あーもーダメ。

こういうことじゃない、たぶん。

ねぇ?


遠く (2006/09/02)
img053.jpg
収縮した温度を指先に
取り戻すまで、しばらく時間がかかった

50メートル離れて見ているような
あるいは夢を見ているような
そんな感じ

等身大という言葉が嫌い
等身大の自分。等身大の。等身大?
そんなもんあるか
いつだって、はみ出すか足りないかの
どちらかでしか居れた試しがないんだから


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2006. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。