2006・11
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



LA VIE EN ROSE (2006/11/29)
まだ21年しか生きてないし、人に語るほどのことはあまりないけど、
それでも様々な経験をしてきた。
苦悩に揺れる厳しい日々と、それをどうにか癒やす刺激的な一日の繰り返し。

ある出来事の以後、僕は変わった。
明らかに以前とは異なる空気が僕を包んでいる。
ほの暗く険しい道を乗り越えて、目の前には丘が広がっているイメージ。
これまで生きた時間のどこを取っても、今にまさる充実感はない。
多少の不安はあるけど、不満はこれっぽっちもない。
人生に希望を持てるようになった。
これからまた辛い時期が訪れても、今までやってきたという自信で乗り越えられる。

いとしいよ、これまでも、これからも。

過去はダイアモンドよりも硬く、そして輝いている。
未来は空気よりもつかみどころがないが、どこまでも透明である。


電球タマゴ (2006/11/19)
IMG_6395.jpg
電球は電球で
卵は卵で

って、そんなの嫌じゃねぇ?
うん、言ってみただけ。

暖かい感じの照明と卵料理が好きだから、
こういうとき以外は普通のあなた方であってくださいよ。


_ (2006/11/13)
君は記憶に捕らえられ、
僕は感情に捕らわれる。
記憶の中に閉じ込められたものと、それを想うもの。

記憶はだんだん遠くなっていく。
その感情に支配される時間が短くなる。
死んでいくとはこういうことなんだ。

愛しいもの全てが
自らのしたことで心地よい疲労感を味わったらいい。
眠りにつく前、安らかであったら。


インスタレーション (2006/11/07)

一人一人の生活とその部屋があるじゃない?
それをさ、上から小麦粉でもペンキでも
何でもいいから振り掛けて真っ白にしちゃうわけ。
床に散らばる紙くずとか干されてる洗濯物とか、その人も含めて。
そして何もかも白になったら今度は強力な接着剤を撒くの。
ガチガチに固めてしまう。

つまりその個人の思想とか時間とか、
あらゆるものを保存してみようってことね。
君、こういうの初めて?

ちょっとしたコツがあるんだよ。
まず、程よく散らかってる部屋が一番かな。
整頓されすぎた部屋は面白味に欠けて、誰も見たがらないし、
散らかりすぎてると部屋に入れなくなっちゃうからね。

そういう点では君の部屋は文句なしだよ、素晴しい!
あ、そういえば君って普段仕事休みっていつ?
その日を休館日にしようと思うのだけど…。
そうさ、さすがに固まってしまってるとはいえ休む日は必要だよ。

さぁ話してばかりいても分からないだろうから実際やってみようか。
君はいつもくつろいでるところに座ってもらっていればいいんだよ。
ちょっと時間がかかるからできるだけ動かないでいてね。

楽しみにしておいてよ。
君のなりたかったものになれるまでもうすぐだよ。


感動 (2006/11/04)
IMG_5019.jpg
昨日初めての現場研修に入ってきた。
撮ってるときは色んなことで頭がいっぱいで、
帰ってきてから写真見て初めて実感して泣きそうになった。
下手くそな写真ばかりだったけど嬉しい。

あぁそれにしても今日は気だるい土曜日です。
バイト休みだけど(そのせいで?)昨日の余韻が駆け巡って
なんもやる気しない。
惰性。怠惰。惰眠。

せっかくだし記念に写真をプリントしにいこう。
モットーは一日一行。
なんか一つやればあとは寝てていいかなーぐらいのスタンスで。
一日にいくつも行動起こすのって無理なんだよ。
あれやってこれやってみたいなのはさ。


閉店セール (2006/11/01)
43440036.jpg
コンビニで働いて得たことと言えば、暇の潰し方かな。
本を読む時間ならいくらでもあったから、あらゆるものを読んだ。
小遣いの大半は煙草とコーヒーと文庫本で消費される。

ちょっと贅沢だけど、
生まれ変わるのに必要だったんだもん。


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2006. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。