2007・06
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



我らが00年代 (2007/06/27)
うとうとしながら、時代のフレイバーについて考えいた。
この時代にはどんな匂いが漂っているんだろう。
残念ながら、僕は未だそんなものを嗅いだことがない。

60年代から70年代には確かにあったらしい。時代のフレイバーが。
僕の尊敬する人は皆、口を揃えてそういったことを言うんだもん。
中島らもとか、村上春樹とか、その時代を駆け抜けた人は皆。

今は何もないよね。
例えば、ビートルズもローリング・ストーンズもザ・フーも、
それからベトナム戦争もべ平連もヒッピーもフラワーチルドレンも全共闘もバリ封も、何にもない。

言いたいこと、分かる?
単純にうらやましいなんて思っちゃいない。
それに、今挙げたこと全てに賛同しているわけじゃない。

僕が言いたいのは、その頃の若い人はさ、何かを信じてれば、
それがそのまま自分の存在理由になったんだよね。
一方僕らは、よく分かっているように、そう簡単にはいかない。
信じることを見つけるのだって一苦労だもの。

つまり今はシステムが肥大化しすぎて若者のための大きな動きが起こりにくい世の中なんだよ。
それをバカなやつらは洗練されていると勘違いしている。
だから僕はTVや雑誌で「洗練された」という言葉が踊るたび、
やるせないほどの空虚感を覚える。ときには怒りさえ感じるよ。

だって悔しくない?ひどく虐げられた気分にならない?
「馬鹿にするのもいい加減にしろよ」って喚き散らしたくなる。
最悪なのは、このクソみたいに洗練された世の中じゃ、
僕みたいなのが言ってることは戯言としか扱われないことだ。

このままじゃこの先ももっとひどくなるかもしれない。
それで、今のことを「あの頃は良かった」なんて懐かしむのかもしれない。

どうせなら「あの頃はクソみたいに最悪だった」って言いたいよな。


精神と時の部屋 (2007/06/24)


ブログのテンプレを元に戻した(PC版ね)
というか変えたときに何も連絡しなかったけど。
あれはあれでお洒落だった。

んー、でもやっぱこっちの方がしっくりくる気がする。
特にトップページがお気に入り。なんも無くて。最低限で。
ねぇ、そう思わないか?

ちなみにちょっとだけマイナーチェンジしてるのよ。
(言わないと誰も気づかない)

もちろん携帯からも読めるのですが、
個人的にはPCから読むことをオススメしたい。
携帯読者も一度はネカフェ行ってもらいたい。
自分で言うのは難だけど、面白いと思う。
写真大きいし。文章センタリングだし。

幸か不幸か、このブログは一日10人程度しか来ないので好きなことが書ける。
ブログ間のコミュニケーションを殆どしていないから当たり前だ。
誰かがやってきて、出て行く。とても分かりやすい。

ここが本物の精神と時の部屋と違うところは、
何度でも来れるということ。


とある肖像 (2007/06/20)
IMG_7913.jpg

よく、「車のフロントマスクが…」って言ったりするでしょ?
ヘッドライトを目に例えたりしてさ。

そういう分かりやすいのだけじゃなくって、
僕は形あるもの全てにそういう表情のようなものがあると感じてる。
電子レンジとか一円玉とかライターとか扇風機とか、何にでも。
愛着があろうとなかろうとに関わらず。
もうホント、何にでもだよ。
そういう感じって、みんなにもあるのか知らないけど、とにかく僕はそうなんだ。

その物自体が見えない何かを発してるのかも知れないし、
その物がもつ雰囲気とか空気感を、僕が表情として感じてるのかもしれない。

上手く言えないけど、目や口や鼻なんか無くったって、
とにかくそれは「顔」なんだよ。

そういうわけで、肖像です。


帰ってきたよ (2007/06/19)
IMG_7928.jpg

こないだ、ある人に照れてしまうくらい嬉しいことを言われた。
どうやら僕は行動的な人間らしい。
そんなわけないと思っていたけどね。
彼が説明すると、なるほどそんな気がしてきた。
ありがたいことだ。


そうだよ、やりたいことは絶対にやらなくちゃいけないんだよ。
後悔したくないなら。
でないと自分を擦り減らして、色んなことを失って、何処にも行けない。
路地裏の読み捨てられてくしゃくしゃになったスポーツ新聞みたいになってしまうんだ。

これは自分に向けて言ったのかもしれないね。


視線(連作) (2007/06/04)
視線1「確信」
IMG_7330.jpg

そこに何か在る様子だったけど、
僕には何も見えなかったから、あなたを見ていました。

視線2「曖昧」
IMG_7299.jpg

横断歩道の匿名性。
一人で居るとき、どこも見ないでぼーっとしているのが好きです。


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2007. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。