2007・09
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



(2007/09/28)
IMG_8503.jpg

最近タイトル考えるのがめんどくさい。


さて、いつも思うのだけど、流行語って、逆に使いにくいよね。
例えば「そんなの関係ねぇ!」って、普通に使うシーンが結構あるじゃん?
けど流行ってるがばっかりに、それ言うと変な空気になる。
別にさ、「知るかよそんなこと」とか代わりに言っておけばいいんだけどさ、
表現の幅が狭まるのが心苦しいです。

こんなことでいちいち悩んでるのは自分だけなのか?


(2007/09/26)
13880020.jpg

「サングラスはこんなときにも使えるんだね」という言葉が印象的だった。


あのときのことを思い出したらやっぱり腹が立ってきた。
なんつーかさ、もがいてる人に向かってよく心無い言葉を吐けるよな。
見当違いもいいとこだよ。くだらねぇ。自分まで馬鹿にされている気分になった。
何かを真剣にやれば、必ず壁にぶち当たるし、必ず傷つく。それは分かってる。
でも、くだらないことで掻き乱されるのはいい加減うんざりなんだよ。


音楽や絵、写真、そのほかのあらゆる表現に、人生を変えてしまうほどの影響力があるのを知らないんだろ。
まともにものを考えたり、真剣になったことがきっと一度も無いんだろう。

頼むからちゃんと聴けよ、聴く気がないのなら出てけ。マジで。


ああそれから皆さん、いつもよりこの写真を10秒でいいから長く見つめていって欲しい。
目に映るものだけじゃなく、この写真に何が写っているのかを、よく見て。


(2007/09/24)
13880023.jpg

誰かのために、真剣に泣いたり怒ったりできることは、とても素敵なことだと思います。


(2007/09/23)
IMG_8502.jpg

僕はどうしてか、こういう目にめっぽう弱い。


(2007/09/21)
君が死んでから明日でもう1年か。命日にこんなことを書くなんてちょっとね。だから今日書く。
さて、あれからの時間なんてあっという間だったよ。


まだ君が生きていたとき、君とのことで苦しんだ時期も確かにあったし、そんなときは疎ましくさえ思った。
加速していく狂気性のようなものを身近で見続けるのは辛いものがある。
そういう表立ったところにばかりに目を向けることしかできない人が、訳の分からないことを言う。
ついにはそこが良いだなんて、バカじゃないの、と正直思う。
僕は静かに、色々な思いを薄暗い部屋の中に放り込んでいた時間が好きだったんだよ。

そんなわけで、僕は君から少し遠ざかってしまった。酷い話だ。
それでも一番自分に近い存在だったと気づくのが、ほんの少し遅れてしまったよ。すまない。
僕はもう一人なんだと、君のような存在はもう現われないんだと、今ならはっきりと分かる。

あるいは君にとって僕もその他の三流品のようにくだらない存在だったのかもね。
それは別に構わないし今更分からないことだけど、問題は、今の自分が本当にくだらない存在に思えて仕方ないことだよ。

君は死ぬべきではなかった。本当にそう思う。
僕のそんな思いもつゆ知らず、君は今でもあの薄汚くて甘美な街にある駅の階段に座って、待っているんだろう?


サービスみたいなものです。 (2007/09/20)
今日は街へ出掛けてスナップを撮ってきた。
久し振りのフィルム。しかもモノクロ。
ST280037.jpg

今日使ったカメラ。可愛いからお気に入り。
レンズの周りの部分のキラキラしてるのは露出計です(光量を計る仕組み)
これ、ハーフサイズって言って、普通の写真の半分の大きさの写真がとれるんだよね。
だから撮れる写真は2倍。36枚のフィルムなら72枚撮れる。
これだといっぱい撮れるから枚数気にせずバチバチいける。
音も小さくて人のすぐ背後で撮っても気づかれない。←これ大事。笑
ほんとスナップ向きのカメラだ。

成果と言うと、疲れて72枚撮りきれなかったよ。なのでまた今度。
でも4時間うろついて、40枚撮ったから、6分で1枚撮る計算だ。これ結構頑張ったんじゃない?
てかさ、このカメラ、シャッタースピードが1/250秒と1/30秒のどっちかなのよ。
今日は明るかったから、比率的に1/250秒が多いと思うんだよね。
1/250秒に40をかけると0.16秒になります。4時間歩いて、実際に写真撮った時間が0.16秒!
シャシンって儚いよなー。笑


午後ピィー (2007/09/20)
涼しくなったと感じれば、今度は思い出したように暑くなる。
家々の屋根やアスファルトは熱を溜めたり放ったりで忙しい。
それぞれ何か忘れ物をしてはいないかと言いたげな表情を見せる。


ここ暫くの間、人並みに忙しい(1週間ちゃんと予定がある)日々を過ごしております。
先週の日曜日は、暫く人並みに生活できるほどの金子を稼ぎ出し、また、そのうち仕事くるだろうと皮算用。
よって、その稼ぎ出した金子で以って何をするかと言うこと。

本なら文庫じゃなくてハードカバー。
酒なら発泡酒じゃなくてビール。
そのくらいのことしか思いつかない発想的貧困さに軽く失望しました。

こう考えを巡らせているうちに、何もしなくても腹は減るので、
その分の食費がかかってしまうので、それじゃいつもと変わらんのだよ。


柔らかい雨が降りたのでした (2007/09/18)
しばらく前から免許取りに行ってます。今日高速教習でした。あともう少しで終わる!嬉しい。
いつまでかかってるんだよとの指摘が方々から寄せられているんですが、ここまで長かった。本当に長かった。
いままで何度「もう免許なんていらねぇ」と思ったことか…。

最早性格障害とも言うべきほどの面倒くさがりですよ。
それが元で自己嫌悪に陥ってうつになり、動きたくなくなって余計ダメになるというね、
ネガティブスパイラル路線をひた走ってきました。

嫌なことはやりたくない。でもやらなきゃいけないときに上記のようになる。
正直言って教習通って楽しいと思ったことなんて一度もないもの。
でもね、必要だもんね。

当初の予定ではとっくに免許を取得して、お金も貯めつつ小金持ち生活を謳歌してるはずだったんだけどなー。
今年は例年にも増して貧乏だったよこんちきしょう。夏のシーズンオフの間はいつも腹を空かした野良犬みたいだった。
ちなみにそういうときって三白眼ぎみになんのな。凶相もいいとこだ。


hive (2007/09/17)
ST280025.jpg

テレビをつけたらやけに奇妙な人物が画面に映し出されていたので思わず。
映像の奇異さと携帯カメラのチープさが相まって非常に良い。
このなんともいえないエキセントリック感。


さて、ここで最近の悩みをひとつ。
やっぱりさあ、いつもデジタル一眼を持ち歩く訳にもいかないじゃない。
出掛けるときとか、わざわざ重いの持っていって撮るまでもないかという思考が生まれてしまうからね。
かといって携帯のカメラじゃ頼りなさ過ぎるし。(今回はたまたまうまい方向に転がったけど)
そこで、コンパクトデジタルが欲しい。できればリコーGRD。
そしたらもっとこのブログにもいっぱい写真アップできると思うんだよね。
先に買わなきゃいけない機材があるんだけどさ…。

なんだかなー。


この秋流行の (2007/09/13)
伸びきった猫っ毛黒前髪を真ん中で分け、頬の辺りで遊ばせた髪型。

名づけて「毛ダルサスーン」

この名を思いついたときに4秒くらいニヤついてしまった。
いつも爆笑を誘うよりもふとニヤニヤさせることに重きを置いてますが、今日は自分でニヤついてしまった。

でだ、毛ダルは分かるよ、気だるいと毛がなんかダルそうにくしゃっとなった様を掛けてるんだろ。
それはいいとして、サスーンって何だよサスーンんて。気だるくさせてるのか、させようとしているのか。
ところで、赤茶色のパッケージなんて私は知らないよ、聞いた事も無い。

その毛ダルサスーンの間から虚ろな眼を覗かせて生活。
自分主体にしたら毛ダルサスーンの間から虚ろな目で覗く生活。
あれ、もしかして俺って近づき難さをぐいぐい前面に押し出しているんじゃないかと。

そこで世の中のひとに言いたい。私はこういう仕様なんだと。ほんとのところ話しかけてきたっていいんだぜと言いたい。
陽気に話しかけられると、普段30度くらいに開いた前髪が、ぱかーっと90度開いて、虚ろな目も10Wから60Wの輝きになるのです。

ああひとつ言っておくけどこれは話半分で聞いてくださいよ。
いや、45度とか30Wになるとかじゃなくてさ…。


そんな私も後一月ほどで一つ年を重ねますよ。ううう。
今年はなんか、ドーナツの穴。空が白むと書いて空白。とりあえず写真で金が貰えるようになったのが一番の進歩。

ドラクエ的発想でLv22になったらいいのにね。どうのつるぎからはがねのつるぎになったらいいのにね。

あ、企画思いついた。
ピーターに寄越すプレゼントの内容をネタでいいのでコメントに書いて下さい。

例)セミの抜け殻1ダース。
  一昔前の携帯のアンテナ

じゃ、二重の意味で楽しみにしてます。


ぶれるどころか欠けてます (2007/09/12)
過去のことを思い出すと、いくらか悲しい気持になる。
おそらく、今の僕も、すでに未来の自分をいくらかは悲しませている。
僕は生きる上での、根本的で重要なことを欠いたまま生きているような気がする。

言い訳するつもりではないけれど、それは僕の力の及ばないところで勝手に形成されていったことだった。
ドーナツは穴が開いてこそドーナツであると言う前提があるように、今更それを変える事は出来ないのだ。


2年後オフ開催 (2007/09/05)
1週間あれば14回は閲覧してる写真のサイト。先日、そこを運営する御仁がオフ会を開催しておった。
是非足を運びたい参加したい俺も混ざりてーなどと悶えていた。
しかし私にそんな心構えと金子を持ち合わせていなかったのである。
後日、そのオフの様子が更新されてなんかいた日にはもう…。
ならば、ならば私も開いちゃえばいいじゃん、オフ。フォトブラオフ。
ってね、考えるに至ったわけです。単純に。

でもさー、開いたところで私めなどにそんな求心力があるのかどうか。
きっとね、開くなら行きたいと言ってくれる優しいお方はいると思うのよ、自惚れですが。
でも、私と同じように、持ち合わせたシャイさを遺憾なく発揮し、
又はそれぞれ自分の生活は守らなきゃいかんので、遠路遥々来られるような余裕なし。
等々の理由で残念ながら参加できない優しいあなた。
が、沢山いると思われ。ていうか思わせて。

そのサイト運営している方は5年も6年も撮ったり書いたりしてるのよ。
しかも毎回面白い、こう、リズム感?とにかく読ませる。
「あなたが学生の頃から読んでて、親のような気持ちです、会ったことないけど」だの
「あなたのことなら何でも知っている、会ったことないけど」だの
「普通に毎日一緒に遊んでるような気分、会ったことないけど」だの
その方のようにいっぱい言われたい。

ここは2年くらい、前身含めると3年くらい撮り書きしてます。それでも結構長いじゃないか。
じゃ、あと2年後くらいにオフ開けば成功するんじゃね?
前述のシャイ&生活を打ち破って来させるほどの撮り書きを続けりゃいいんじゃね?

要約すると、もっと愛されてえ。


ゴシップライター (2007/09/03)
IMG_7978.jpg

その情報に、一体どれだけの価値があるのかなんて、
君たちにだってこれっぽっちも分かっていないんだろう?
うんざりするからやめてくれ。

内容の無いスパムコメントに対するピーターさんのぼやき


愛じゃ家賃は払えないと大家さんは怒るけれど (2007/09/03)
IMG_8073.jpg


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2007. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。