2008・02
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



抜け穴 (2008/02/25)
27990022.jpg

ちゃんと出口があるにも関わらず、どうしてもここから出たかったんだろうなあ。
わざわざ金網をこじ開けて、ここから出たかったんだ。
でなきゃこんな大きな穴なんか作らないもんね。


進展状況 (2008/02/22)
最近文章でごまかす気まんまんですね、文鳥さん。
それはまあ、なんというか…しょうがない。笑
今年開催予定の写真展のためにセーブしなきゃなんないっていうのもあるし。

しかし、なんとなんと!私、文鳥はやっとこさスキャナーを買いました!
これでね、わざわざ写真屋さんでスキャンしてもらわなくても、(または手持ちの金が無くても。笑)
自宅でフィルムスキャンして更新できるようになります。
と言ってもちゃんとしたのじゃなくてフラットヘッドなんだけどね、一応ブローニーフィルムのスキャンもできる。
ネットで買ったからまだ届いてないけどねー。

そうするとプリンタも欲しくなりますよね。
せっかくデジタル補正できるようになるんだから、出力も自分でしたいじゃないか。
A3ノビで8色インクのやつが欲しい。←たけーのな、このタイプ。
サンプルとか見てもほんと綺麗でびっくりする。このクオリティでプリンタ出力かよ!って思うね。
でも元がEOS1Ds MarkⅢ(キヤノンのフラッグシップ)なんかで撮ってんだから綺麗に決まってんだよね。
サンプルだからこそ手を抜かないってところがまたやらしい。笑
なので一般的なデジイチの画像でプリントしたらいかほどになるのか気になるところではある。

さて、写真展情報をば。
近いうちにポートフォリオ作る予定です。まずそこから始まるのかよ。笑
完成したら早めにギャラリーで審査を受けるつもりなんだけど、まだどこにするか決めてないのよね。
一応2つには絞ってるんだけど、悩んでます。
どちらも一度足を運んだことはあるんだけど、それぞれもう一回行かないと分かんないな。

それからタイトル決まりました。まだ教えません。笑
仮DMも作りました。まだ公開しません。笑
審査通って、ちゃんと会場と日どりが決まってから。じゃないと話になんねー。

ところでポートフォリオには企画書を入れるんだけどさ、これは写真の主題や概念を文書に起こして相手に示すわけじゃない?
つまりこれはいわゆるコンセプトとプレゼンというやつなんだろうけどもね。
もう2年も前のことだけど、デザイン系の専門学生だった頃、
先生から「コンセプトを明確にしろ。コンセプトを練り直せ。コンセプトを…云々」と暗示のように言われ続け、
そしてプレゼンの時の重箱の隅をつつくような指摘のせいで、
いまだにコンセプトとプレゼンという単語に触れると眩暈がするのだけど。笑


古いもの、新しいもの (2008/02/18)
僕は物持ちが良い方だと思う。

同じものを使い続けるのを好むというのもあるし、単に貧乏性なのかもしれない。
そうやって長く使われる僕の持ち物たちは果たして幸せなんだろうか?と考えてみた。
正直、僕は幸せだとは思えないな。なぜなら、彼らは相当ハードで、しかも長い人生を送らなくちゃいけないから。
きっとみんなこう思ってるはず、「もうそろそろ休ませてくれよ」ってさ。

それで、3年間使ったトートバッグを処分した。
あまりにも酷い、もうバックとは呼べないような代物に変化していたから。
なんせ取っ手の部分が擦り切れちゃってたんだもん。笑
それで今日新しいのを買ったんだ。今回はショルダーバッグにした。両手がフリーじゃないと写真撮りにくいしね。
前のより頑丈そうだしこれから5年間は頑張ってもらわないと。笑

そういえばドクターマーチンも3年間くらい履いてる。ほとんど毎日。
こいつは先ほどのバッグと違って未だにほつれ一つ無いないから驚きです。
さすがにちょっとソールが減ってきたかなあというくらい。
むしろこの靴を履き潰せる人って、ほんと、軍人くらいじゃないかなあ。
その名の通り、マーチン博士が開発したんだけど、全く恐れ入ります。

最後にもう一つ、今日はついでに新しいペンも買った。
今まで使ってたのが突然インク漏れしてしまったから。(まさか自殺じゃないよね?笑)
買ったと言ってもここに書くような大したものじゃなくて、150円の安物です。
とはいえかなり使い良くて僕は気に入っている。
そして色は黒じゃなくてブルーブラックにする(つまらなく、そして重要なこだわり)
ここまで書いてきたように、ずっと使えるという理由で万年筆にしようかと思うのだけども、
そこまで頻繁に書き物をする訳じゃないので、それは今のままでいいかなあ、なんて。


びあー (2008/02/16)
冬の暖かい部屋で、冷たいビールを飲むのは(お酒が好きな人にとっては)大きな幸せの一つですよね。
もちろん、うだるような夏の暑い日に飲むのもたまらなく良いし、春先や秋口にだって。
要するにビールは旨いということです。

実はこの文章を書くちょっと前にもハイネケンを飲みました。
当然缶のもあるんだけど、迷わず小瓶で買う。そのままラッパ飲みするのが大好きなんですよ。
ハイネケンだけじゃなく、近頃海外のビールをよく飲みます。
コロナビールのライム絞ったやつなんてすごくおいしいよね。
ちょっと高いのが難点だけど。まあ、たまの贅沢にちょうどいいのかな。

で、もちろん今かるーく酔ってるんだけども、麦酒ジャンケンというものを考えてみた。
コロナがグー。チンタオ(青島)がチョキ。ハイネケンがパー。
掛け声は、「最初はグー」じゃなくて、「とりあえず生!」みたいな。
あーくだらない。

それにしてもビールって、飲むとお腹が空くよねえ。
これからパスタでも茹でて食べようかなと思ってます。
茹で上がったパスタにゴマ油を垂らして、梅こんぶ茶の元を振り掛ける。その上に刻み海苔。
これが本当にうまい。そして安い。
余裕がある人はキノコだのアサリだの入れると、ちょっとした店で出てくる和風パスタに匹敵すると思うんだ。


例えばあの甘さ (2008/02/14)
15330001.jpg

甘いものが好きです。
チョコレートなら、バレンタインだけじゃなくて、いつでも欲しいと思っている。笑

個人的に、クイーン・オブ・甘味の栄光に輝くのは生チョコです。
発明した人は天才だろ。あんなうまいもん、ほかにちょっとないよね。マジで。
ちなみにキングは不動のコンデンスミルク。

ていうか話の内容と写真がもうちぐはぐだよね。
むしろ写真がオマケみたいなね。結構気に入ってるんだけどさ。


(原文ママ) (2008/02/11)
ニュースサイトを見ると、何処かの有名人のブログかなんかから引用するとき、
その最後に(原文ママ)って付きますよね。
もちろんこれは、どこもいじってない、そのままの文章ですよという意味なんだけど、
僕にはアレが「原文(ハラフミ)君の母親」というふうに取れてしまうんだな。

芸能界から、政界まで、至る所でハラフミママは発言している。
だから、実は世の中を動かしているのはハラフミママなんじゃないかな。
でもそうすると、当のハラフミ君は何をしているのだろう。
彼の母親も、例えば節子とか元々の名前があるはずだけど、
ハラフミのママという呼ばれ方をしているくらいだから、
本来ならハラフミ君が表舞台に出てくるべきなんじゃないかと僕なんかは思うね。

ところで、とある所でハラフミママがこんなことを発言してた。
「うああああ 華奢になって君にメロロン歌うおお腹でたドレスきれるまでギザ腹筋バキバキにすんよ」

………。
ハラフミ君の将来が心配になります。


対談? (2008/02/03)
「あ、どうも、相沢文鳥です」

「え、誰?なんか見た事あるけど…つーかピーターさんでしょ」

「文鳥です。今日から」

「いや、今日からって、全然話が飲み込めないんだけど」

「だからなんて言うの?改名ってやつかなぁ、一言で言えば」

「それって、海砂利がくりぃむになるみたいな?罰ゲームで。そしたら売れちゃったみたいな?え、あんた売れたいの?」

「罰ゲームじゃないっす、売れたら嬉しいけど罰ゲームじゃないっす」

「じゃなんなのよ」

「うーん、前から思ってたんだけどさあ、ピーターって写真家沢山いるじゃん、外国に。だからね…ゴニョゴニョ」

「あ、名前がカブるのを避けたいと。要は差別化だ。」

「そう、それ!的確!苗字をつけても良かったんだけどさあ、俺ハーフでもないしね」

「それで、文鳥なわけだ。なんで?本名でいいじゃん、別に」

「いや、このとおりブログとかやってるし、本名はちょっとねえ…」

「やっぱりさ、由来とか聞いてあげたほうが良いわけ?」

「まあ、流れ的にはね」

「ふーん、聞かないけどね」

「ちょっ、聞いてよ!文は文章、鳥は撮りに掛けてるのっ!あと小鳥が好きとか、色々…」

「あ、ピーちゃん!笑」

「うん。ってダメ、その呼び名、何気に慣れてるからダメ。さらに略されて放送禁止用語みたいになるからダメ」

「余計なこと言わなくていいよ」

「すいません」

「ところでさ、ぶんちょうでいいの?ふみとり?」

「ぶんちょうで」

「そこはストレートに読ませるんだ。笑」

「平塚雷鳥みたいなノリでお願いします。相沢文鳥」

「そうかー、でも面倒だから今後もピーターって呼ぶわ」

「あ、それでいいです、俺が勝手に決めたことだから。ピーターは日常生活でも長い間慣れ親しんできたわけだし。
写真活動は文鳥でやるってことで。個展とか」

「そうかい、好きにすればいいと思うよ。で、俺そろそろ行くわ。ここも飽きたし」

「待って、ところであんた誰なの?あえて訊かなかったけど」

「誰って、そりゃピーターであり、文鳥でもあるさ。ここまで全部独り言だろうが」

「ですよねー」


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2008. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。