2009・12
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



. (2009/12/30)
RIMG0158.jpg
今年は年男だった。しかし同時に厄年でもあったらしい。
どうりでさんざんな目に遭うはずだ。それも次々と。

嫌なことばかり起きてうんざりするのはひとつの側面であって、
違う角度から見れば効用のようなものがあるのかもしれない。
お陰でこの街を出る決心がついたし。

ひょっとしたら、こういうのは全て無意識のうちに自分で招いているのかもね。
偶然と言えば偶然だし、あるいは本当に厄なのかもしれないけど、なんとなくそう思った。
内なる何かが、「おぬしには今、災いを乗り越えることが必要なのじゃ!」なんて言ってさ。
(仙人のような口調なのは、単なるイメージです)


. (2009/12/27)
RIMG0038.jpg


. (2009/12/18)
RIMG0005.jpg
いつも、一番難しいことを望んでしまう。


. (2009/12/17)
RIMG0022.jpg


. (2009/12/14)
RIMG0068.jpg
将来、どんなものが大切に思えるかなんて分からない。
過去には何も感じなかったのに、時間が経って思い返したとき、
たまらなく愛おしくなるなんてことはよくある。

だから、自分が見たものを少しでも多く写真で残しておきたいと思うようになった。
些細なことでも、何でも。こぼさないように。あとになって後悔しないように。
これは今までの自分には無かった考えだ。
年齢を重ねるごとに、過去が増えていくわけだから、当然のことなんだろうか?

それで、少し前に、中古でコンデジを買った。リコーGRD?。
ブログの写真も最近はデジタルがメインだったりする。
銀塩だと、心が求めている写真の量に金銭と時間が追いつかない。残念ながら。
まあ、銀塩もデジも上手に使い分ければいいかな。


ちなみにこの写真は僕が中学から高校時代によく訪れた場所。
今になって大切に思えるものの例として。


. (2009/12/10)
R0011080.jpg
3年ほど前にブライダルカメラマンという仕事を始めて、知ったことが2つある。
自分は写真を撮る才能にあまり恵まれていないということ。
もう一つは、それでも必死になれば手応えを感じられるし、そのうち良い写真も撮れるようになってくるということ。
(これは最近になってようやく分かってきたことだけれど)


実を言うと、今週末の撮影をもってブライダルカメラマンを辞めることにした。
理由は色々あるけど、一番大きいのは、この仕事は本来目指していたものではないということ。
もっと早く辞めなかったのは、そこで自分の撮る写真に納得がいかないままにできなかったから。
もちろん今でもかなり未熟だけど、やっと次に飛び込む決心がついた。
全然食っていけなくて、ほとんどフリーターのような毎日だったけれど、必死になる価値がある仕事だったな。


ちなみに来年からは東京で暮らすことにした。職を探してまた一から始めようと思う。
今年もやはり写真展を開けなかったのは、引っ越しの資金を貯める必要があったから。
やるやる詐欺みたいになってきたね。本当に残念に思う。


. (2009/12/08)
RIMG0058.jpg


. (2009/12/04)
_MG_0319.jpg


. (2009/12/01)
IMG_1594.jpg


PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2009. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。