スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



なんか (2007/05/02)

水たまりの中の僕は、
パッと生まれてパッと消えていった。
それでもなんだか幸せそうなのでした。

先月、曾祖母が亡くなった。
ひいばあちゃん(やっぱりこっちの方がしっくりくる)について、
僕は優しい記憶しか持っていない。

人のお葬式に出ると、色んなことを考える。
死んだ人はとても澄んだ空気を漂わせて眠っている。
それを僕らは上から見下ろす。とても恥ずかしいことだと思う。

人生って、終わりがあるから楽しいのだと信じている。
母の実家の墓があるお寺は真宗系の宗派だったのだけど、
そのお坊さんの話を聞いて、正直に言って僕は胸糞悪くなってしまった。
詳細は書かないけど。

要は気持ちなんだと思った。
生きている人の気持ちだよ、分かる?
お葬式だって本当は生きている人のためにある。

なんか、ついこんなことを書いてしまった。
スポンサーサイト




死んだ人は ずるい。

先に 死ぬなんて ずるい。

残された 私は

だけど

もっと ずるい。

(姐御)
2007/05/05 | URL |(trip@B8VGkCU2)
編集

そう、先に死んだ人はずるい。

残された人が悪かったように思わせるから。
(ピーター)
2007/05/08 | URL |(trip@-)
編集

んー 場合によりますね。同じ位生きてる人を愛しく想えばいいです。過去は美化されますけど。
(まな)
2007/05/08 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 

PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2017. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。