スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



浅瀬の草 (2007/07/08)
プールの底から水面を見上げたことはあるだろうか?
中学のとき、水泳部員だったから、よくそうやって水面をじっと眺めていた。
水に沈むには少しコツがあって、まず体の力を全部抜かなきゃいけない。
それから、ゆっくり息を吐いて肺の中を空にする。
まぁ手で水をかいて留まることもできるけど、動かないでいた方がずっと良い。

プールの底に寝そべっていると、本当に落ち着く。
水の中は静かで水圧が心地よくて、水面は光で揺らめいて、
その向こうの空や景色は歪んで映る。
息をするために外の世界に戻るのを忘れてしまいそうになる。
割と簡単に神秘的な感覚を味わえていた。

今でも時々そのことを考えるんだよ。寝る前とかね。
目を閉じて水を想像してさ、力抜いて息吐いて。
浅瀬の草みたいな気分で。
スポンサーサイト


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 

PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2017. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。