スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スナップシューター (2007/11/05)
26530063.jpg

素晴らしいスナップを目にしたとき、一番初めに思うのは、
そのシーンに奇跡的に出くわした撮り手自身のこと。
写真の出来よりも、そのシーンに出会い、それを撮ったというプロセスに拍手を送りたくなる。
まず出会わなければね、撮れさえしないんだからさ。

それでだ、夕暮れ、とある高校の脇の道をたまたま通りがかったとき、
僕もこんなシーンに出くわし、しめしめと思って半ば隠し撮り的に鉄柵の間から撮ったのだが、
現像してみたら画面に奇妙な光の線が…。

フィルム感度100で、絞り優先オート。ある程度のブレは覚悟していたのだけど、
露光時間が予想以上に長く、シャッターが落ち切る前にカメラを下ろしたのが原因。
レンジファインダーってシャッター音が小さくて、普段はそれが長所なんだけど、ここではアダとなってしまった。
そんな悔しがりの言い訳でした。

ところで、この女子高生はこんな所に座り込んで何をしてるんだろうねえ。
スポンサーサイト


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 

PHOTOBLUFF
© 相沢 琢磨 2017. (http://peter1985.blog41.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。